一定期間更新がないため広告を表示しています



- | - | -
明日は本免です!!!!!!
きーんーちょーおおお
なぜか朝から貧血ぎみ。よわっちいなあ


試験前日に3時間も車に乗っちゃいました。
だいたい道順は覚えてしまったので、バックの縦列駐車と方向転換を頑張りました!
なんかいい感じですよ。もう必死です。
うまくいけば最後の授業ですから、しんみりしちゃうし
今日はなんだか特別な授業でした。
そしてなぜか、最後の最後の授業でなぜか唐突に血液型を聞かれました。
なんで聞いたかというと、とってももやもやするからだそうですよ。

教官さんはしゃべると血液型がわかる!ってタイプみたいです。運転ではわからんけど←
私のはまあまあ当たってたかな?てところです(●-∀-●)ふ
それで『あんたは今年受け持ったなかで一番光るものを持ってる不思議ちゃん』
だなんて言われてしまいましたよ。
もちろん光ってるのは運転技術とかでは全然ないんですけどね・・・
それにどう表現したものやら困ってました。自分で言い出しといてね(笑)
別に・・・教官さんの前で変なこと言ったつもりはないんだけどなああああ
けれども思わず
『いやあ先生もなかなか面白かったですよ!笑』
なんて返してしまって、これか!と思ったりもしました。

私自信そういうものはあまり宜しくないと思っているし
それがキラリと光るのか、ピカピカなのかテカテカなんてことは全然わかりません。
けれども、この教官さんのハンコでいっぱいの教習原簿をみると
こういう感想も悪くないかなって思えます。
珍しく私より車に早く乗ってると思ったら、縦列駐車のポイントを紙に書き出てくれてました。
本当にお世話になりっぱなしです。
絶対に受かりたくって、欲張って頑張りすぎない、喜んで気を抜かない
を書き足しておきました。次に教官さんと会うのは卒業式さ


そんなことがあって、なんだかしんみりとした気持ちでバスに乗ったのですが、
ぼーっと窓の外を見てみたらお母さんと小さな女の子がペットのお散歩してるところが目に入りました。
小さな女の子は茶色の可愛い子犬を連れていて、服まで着せている
お母さんの方は、白くて大きくて、足のほっそりした、ツノの生えた、え、ツノ?
ヤギでした。どーみてもヤギでした。
白いヤギに服着せて、首輪を着けてひもでひいてました。なにそれなにそれなにそれ
ヤギが走り出すと引っ張られてるんですけど!汗汗汗
なんだか全てもってかれたような気がしまいした。

私にブルーな気持ちは似合わんと、
せんちめんたるじゃーにー上等じゃと、
私は笑顔の似合う女です。


日々 | comments(0) | trackbacks(0)


- | - | -
comment







trackback
url: