一定期間更新がないため広告を表示しています



- | - | -
卒業式の予行練習とやらをしてきました。
普通に通学路を通って通うのが最後だと思うと感慨深いですね。
卒業おめでとうメールももらっちゃったし


少し反省したのは、表彰式の時です
たくさんの人が受賞して、友達はたくさんのお土産をもらっていました。
よくわからない副賞なんて欲しくないし、私も一回だけ呼ばれたけれど
これが私なんだなと思ってしまいました。
やっぱり私は学校が嫌で
それは単純に授業の厳しさからなのですが…
嫌だ嫌だで私は学校でなにかをすることを諦めていたし、それをしまいと思っていました。
それはプライドでしかなかったけれど、ちょっともったいなかったかもしれません。
………かもしれません!
それはそれでよかったです(笑)


学校に貢献したくなくて、脇道それまくりだし
周りをどきどきさせて困らせたりもしましたが、
ちゃーんと収まるところに収まって、本当にお騒がせ娘です
マネしちゃいけません。

けれど、これも評価されて今日の「(学校名)だより」で文章を書かせてもらえました。
リクエストに答えようと頑張ったら、やっぱり私だけなんか違う…汗
まだしっかりみてないけど
タイトルは「自分の感受性くらい」!
文章の最後は「ばかものよ」で終わっています。
茨木のり子さん、好きなんだけどなあ。国語の先生にしか理解されなかったよ!

以上、反省はそれくらいです。
私は嫌いなものを、きちんと避けるところはえらいけど、
もしかしたらそれはつまらないかもしれません。
こんな狭い学校で感じたことですから、もっともっと広いところに行ったらば
自分で嫌いなやつらも捕まえておくくらいじゃなきゃならんと思います
ちょっと大きいけれど、私の次の目標です

全てを許すなんてしちゃいけないけれど、
もっと近づいてみるのも悪くない
たくさんの事を考えられるようになるために、もっと人を大事にします。


日々 | comments(0) | trackbacks(0)


- | - | -
comment







trackback
url: