一定期間更新がないため広告を表示しています



- | - | -
今日は学校を終えてから名古屋に行ってきました!
『ぺルセポリス』の試写会が当たりました☆☆ミリオン座にて上映でした。
その道中、マッ●に籠もって百人一首のお勉強。
電車の中では英語のお勉強と、万全の固めで挑みました!!


ミリオン座にははじめて行きましたが、ああいったタイプの映画館は初めてです。
一階が飲食スペースとグッズ売り場になっていましたが、
グッズだけでなく、パンや雑貨もあってとても楽しめました。
映画という『娯楽』を他のものに絡めるって素敵ですね。
まちなかにぽんっと映画館があるってのもいい。

肝心のぺルセポリスもとってもよかったです。
学生フォーラムの時に
『おばあちゃんの恋バナ』なんて感じのインタビューをしたのですが、
その時のことを思い出しました。
時代が変わるってこういうことなんだと思い知らされます。
苦しいときの事なんてすぐ忘れてしまうんですよね。厄介なことにね。
私の現状は彼女のどの年頃にも当てはまらないけれど、
同じようになってしまいそうで怖いです。
きっと大学生になったら、いらいらするんだろうと思います。
いらいらする程度ならまだいいんですけどね・・・汗

主人公のマルジは、
多くの人がそうであるように普通に生きたい女の子で、
けれどもどの登場人物もそうでしかないところが、またすごいと思わされました。
ちょっと日本人には出来ないアニメーションです。
音楽や動きのセンスも!
(日本のアニメって自己顕示欲が強い気がしません?)
車の動き方がとても気に入りました。

そして、おばあちゃんがとっても偉大!!!
おばあちゃんになっても、ブラジャーにジャスミンを忍ばせるような色っぽさ!
怒って笑って、本当に賢いおばあちゃんで尊敬してしまいます。
ああ、こんな風になりたい。
素敵な自分ルール(?)を持っている人って憧れてしまいます。


時代背景がわからなかった部分は、私の勉強不足ですが残念でした。
それでも、とっても楽しめた作品です。
モノクロアニメは初めてみたけれど、この可愛さにはハマってしまいそうです。
今度はテレビで見てみたいですね。
テレビを眺める家族のリアクションを見る事も楽しそうです。

本当に、まんぷくでした。
もうちょっと経ったら、もっといい感想が出る気がします。
その日までしばしお待ちを


『ペルセポリス』公式HP → http://persepolis-movie.jp


イベント・レポート☆ | comments(0) | trackbacks(0)